Profile_Tomita of plumin_web



Img3814.jpg

p_tomita_a+.jpg p_tomita_b.jpg

冨田洋之 Hiroyuki Tomita

1980年11月21日生まれ/大阪府出身
アテネ・北京オリンピック体操日本代表
順天堂大学 スポーツ健康科学部 助教

【経歴】
洛南高等学校(京都市)→ 順天堂大学スポーツ健康科学部(千葉県)→
セントラルスポーツ株式会社・順天堂大学大学院(千葉県)→
現在、順天堂大学 スポーツ健康科学部 助教

2003年4月 セントラルスポーツ株式会社 入社・順天堂大学大学院 入学
2008年12月 現役引退
2009年3月 セントラルスポーツ株式会社退社
2009年4月 順天堂大学 スポーツ健康科学部 助教

順天堂大学にて教鞭をとりながら、国際体操連盟技術委員として日本の体操競技の技術力の向上と世界での体操競技の技術情報の把握と発展を担っている。また、母校である順天堂大学において体操競技部の指導者として世界に通用する選手の育成とともに体操競技のメダリストとして、体操教室・講演会などを通して、体操の素晴らしさを多くの方に伝える活動を行っている。

【主要大会成績】
1997年 全国高等学校総合体育大会 個人総合 優勝/キャンベラカップ 5位
1998年 全国高等学校総合体育大会 個人総合 優勝
1999年 全日本学生選手権大会 つり輪 優勝
2000年 NHK杯 個人総合 18位
2001年
全日本選手権 個人総合 優勝 つり輪・平行棒 優勝
ユニバシアード(北京) 個人総合 2位 平行棒 優勝
第3回東アジア競技大会 個人総合 3位 平行棒 優勝
2002年
VISAアメリカンカップ 個人総合 3位 あん馬 優勝
NHK杯 個人総合 優勝
全日本学生選手権 団体・個人総合 優勝
全日本体操競技選手権大会 団体・個人総合・つり輪 優勝
2003年
全日本選手権 個人総合 優勝
NHK杯 個人総合 優勝(2連覇)
第37回世界選手権(米・アナハイム) 団体3位・個人総合3位
2004年
アテネオリンピック 団体 優勝・平行棒 2位
ワールドカップファイナル つり輪 銀メダル
2005年
ユニバシアード大会(トルコ) 団体優勝 個人総合・つり輪・鉄棒 優勝
世界選手権(メルボルン) 個人総合 優勝
2006年
ベルギー国際 平行棒 3位
2次選考会 個人総合 1位
NHK杯世界選手権代表選考会 個人総合 優勝
世界選手権(デンマーク オーフス) 団体 銅メダル 個人総合 2位 平行棒 2位
全日本選手権 個人総合 優勝
アジア大会(ドーハ) 団体 銀メダル・個人総合 3位 あん馬優勝
ワールドカップ決勝(サンパウロ) つり輪 6位・平行棒 5位
2007年
世界体操選手権大会 団体 銀メダル
全日本社会人体操選手権 個人総合 優勝 あん馬・つり輪 優勝
全日本体操選手権大会 個人総合 優勝
2008年
ワールドカップカタール国際 鉄棒 2位
オリンピック(北京) 団体 銀メダル

















plu-F_logo.jpgplu-F_logo.jpg

plu_ai-F_logo.jpgplu_ai-F_logo.jpg

senceup_logo.jpgsenceup_logo.jpg

mgrafico_logo.jpgmgrafico_logo.jpg